toggle
2017-08-13

観てきました「あっちこっち佐藤さん」 – 札幌演劇シーズン2017夏 –

髪のことを全く書かない美容室のブログでおなじみのモズナ(妻)です、こんにちは。

さて、以前よりご案内しておりました「札幌演劇シーズン2017夏」が始まりました。
昨日から始まったイレブンナインの「あっちこっち佐藤さん」を観てきました。


チラシであらすじを見て面白そうだなと期待しておりましたが期待通り、それ以上の面白さでした。詳しく書くとネタバレになってしまうので書きませんが声を出して笑ってしまう面白さです。
お話の舞台が札幌というのも身近な感じでよかったです。今回の演劇は主演含めてダブルキャストが3組もあり、私は主演ヒロシ役が明さんの回を観ましたがいろんな組み合わせがあるとなると同じお話でも他のキャストも観てみたい!と思いました。それくらい面白かったです。


チラシにある通り佐藤ヒロシという人が二人の妻を持っていて、ご近所の方やいろいろ登場する人物すべて「佐藤さん」というお話です。ひとつのステージで二人の妻とのやり取りをどんな風に見せるのかな、話がごちゃごちゃにならないのかな、舞台セット上でふたつに分かれているとかなのかな?とかいろいろ想像して挑みましたが、なんともうまく出来ていてすごく観やすかったです。上手にごちゃごちゃするというか、掛け合い、掛け違いみたいなのが面白いわけです。
台詞の掛け合いのテンポのよさ、動きの切れ味に場面展開もよく、まだ演劇を観たことがないという人にもわかりやすいコメディだと思います。8月19日までですが最終日19日はチケット完売とのことなので明日から18日までの間、お盆休みにひと笑いしに観劇というのもいかがでしょうか。

そういえば浴衣を着て観劇してる方もいらっしゃいました。粋ですね。

ええと、少しだけ感想書いてもよいですかね。
私がツボだったのは佐藤巡査長のズーズー弁。すごくうまいズーズー弁でした。笑
私は田舎の方育ちなので浜言葉を話す人が結構周りにいたので見事なズーズー弁に懐かしくなりました。
ここが笑ったというところはたくさんあるのですがこれから観る方もいるので控えておきます。

では、また。

関連記事
qqqqq