toggle
2017-09-08

芸術の秋 おすすめの展示 – RIBBONESIA リボネシア –

こんにちは、モズナ(妻)です。
札幌は暑さも少し和らぎ過ごしやすい季節になりましたね。秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋といろいろ楽しめる季節です。私の好きなイベント、さっぽろオータムフェストも大通公園で今日から始まりました。おいしいものたくさん楽しみたいです。と、食欲の秋について書くかと思えば今日は先日行った展示のご紹介をしようと思います。


RIBBONESIA 新作展 in SAPPORO「MURMUR」

RIBBONESIA(リボネシア)はアーティストの前田麦 氏とクリエーティブディレクターの吉川徹 氏によるユニットで、リボンを素材にしたアート作品です。

すべてリボンで創られており、リボンのひねりやねじり、折や曲げを駆使して形を生み出しています。
どの作品も繊細ですばらしかったです。作品の一部を。(会場は撮影OKです)写真で見てもすごいなあと思うのですがぜひ実物を観てほしい作品です。




これって・・・タコだよね。といろいろな動植物や昆虫をモチーフに創られています。


ガイコツもいました。観てると目が合うー。
国内外での展示、空間ディスプレイから広告ビジュアル、CM映像など幅広く活躍されており、雑誌などでも目にしたことがある方も多いかもしれませんが実際に作品を目にする機会はあまりないと思うのでぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。いつもと違う空間に触れて特別な一日になりそうですね。


RIBBONESIA 新作展 in SAPPORO「MURMUR」

会期:2017年9月1日(金)〜30日(土)
時間:11:00〜19:00(月・火曜休廊)※9月18日は祝日のため開廊、19日・20日が休廊になります。
会場:クラークギャラリー+SHIFT 札幌市中央区南3条東2丁目6 MUSEUM 2F

私は1階のお店がおしゃれすぎていつもドキドキしながら入るのですが、とても優しく2階へ案内してくださいます。

RIBBONESIAのインスタグラムもありますよ。

関連記事
qqqqq